アメリカンショートヘアー

アメリカンショートヘアーに与えるキャットフードの選び方とおすすめ

アメリカンショートヘアーに与えるキャットフードの選び方とおすすめ
獣医の私
獣医の私

こんにちは!「キャットフードと私」編集長のミナミです。

活発でありながら、飼い主に甘える姿が可愛くて人気のある品種のアメリカンショートヘアー。運動量が多く、猫の品種の中では中型の大きさと言われているため、比較的食欲も旺盛であるのが特徴です。

そんなアメリカンショートヘアーは、どんなキャットフードと相性がいいのでしょうか。初めて猫を飼う方は、特に何を購入すればいいのか悩んでしまうことも多いでしょう。

今回はそんな方のために、アメリカンショートヘアーに与えるおすすめキャットフードと、選び方について解説していきます。アメリカンショートヘアーの購入を検討している方は参考にしてみてください。

アメリカンショートヘアーに与えるキャットフードの選び方

比較的活発で運動能力が高いアメリカンショートヘアーに与えるキャットフードは、どんなものがおすすめなのでしょうか。

アメリカンショートヘアーに与えるキャットフードの選び方について解説していくので、参考にしてみてください。

1、満腹感が得られるように高脂質

アメリカンショートヘアーは、運動量が多いことから、一般的に食いしん坊であることが多いと言われています。そのため、一度の食事で満腹感が得られるように高脂質のキャットフードを与えてあげるのがおすすめです。

高脂質なキャットフードは、消化吸収がよく、すぐに満腹感が得られることから食べる量を抑えることができます。食欲旺盛だからこそ、食べる量を制限しないと肥満の原因になることもあるので、アメリカンショートヘアーの体調を考慮するのであれば、高脂質なキャットフードで食べる量を抑えてあげるようにしましょう。

2、消化吸収のいいキャットフード

猫は人間と違い、穀物を分解するアミラーゼが少ないため、キャットフードに穀物が含まれていると消化不良を引き起こしてしまう恐れがあります。また添加物が多いキャットフードを食べることでも、消化不良の原因となることも多いので、与えるキャットフードの成分には十分注意が必要です。

いつまでもアメリカンショートヘアーに元気でいて欲しいのであれば、消化吸収のいいキャットフードを選択して、栄養をしっかり取り込めるようにしていきましょう。

3、高たんぱく質のキャットフード

活発なアメリカンショートヘアーは、高いところから飛び降りたり、走ったりすることが多いことから、筋肉量が多く骨格が強くなくてはいけません。

そのため、体を作るために必要な栄養素として、高たんぱくなキャットフードを与えて、いつまでも若々しい体を維持させることが重要です。

元々肉食である猫にとって、たんぱく質は代謝を向上させるために必要な栄養なので、健康な体を維持するためにも高たんぱくな食事は欠かせません。

アメリカンショートヘアーにおすすめのキャットフードランキング

運動量が多いアメリカンショートヘアーには、どんなキャットフードを選べばいいのか解説していきましたが、具体的にはどんなキャットフードがいいのか詳しく知りたい方も多いでしょう。

そんな方のために、アメリカンショートヘアーのおすすめキャットフードをランキング形式で紹介していくので参考にしてみてください。

1位 カナガンキャットフード

新鮮なチキンを中心に、消化吸収のいいサツモイモが配合されている「カナガン」。高たんぱくで消化がいいことから、活発なアメリカンショートヘアーにはおすすめのキャットフードです。

また人工添加物が含まれていない無添加で、グレインフリーであることから、安心して毎日の食事として飼い猫に与えることができます。

2位 シンプリー

主原料がサーモンとニシンで、高たんぱくな食事を与えることができる「シンプリー」。高脂質でもあることから、消化吸収がよく猫の食いつきもいいのが特徴です。

人工添加物が含まれていない無添加で、グレインフリーでもあることから、飼い猫の健康を労わりながら毎日の食事を与えることができます。

3位 ジャガー

人間でも食べることができるヒューマングレードの食材のみが使用されているキャットフードの「ジャガー」。新鮮なチキンやサーモンが使用されているため、高たんぱくな食事が実現されています。

無添加でグレインフリーであることから、消化吸収がよく食べることで、すぐに栄養に変換してくれるのがジャガーの魅力です。いつまでも飼い猫の元気な姿を見ていたいという方にはおすすめのキャットフードになります。

4位 モグニャン

高品質な白身魚が使用されているキャットフードの「モグニャン」。消化吸収に優れていて、食いつきがいいのが特徴です。高たんぱくで適度な脂質も含まれているので、アメリカンショートヘアーにおすすめのキャットフードといえるでしょう。

無添加でグレインフリーであることから、毎日の食事を安心して与えることができます。

5位 ナチュラルチョイス 穀物フリー

厳選されたダックを中心に、食材の品質にこだわりを持っている「ナチュラルチョイス 穀物フリー」。高たんぱくで消化吸収のいいポテトが使用されているので、アメリカンショートヘアーの健康を維持するために効果的なキャットフードです。

グレインフリーで嗜好性が高いことから、猫の食いつきがよく、安心・安全に食事を与えることができるのが魅力になります。

アメリカンショートヘアーがかかりやすい病気や症状

アメリカンショートヘアーを飼う上で気を付けないといけないのが、かかりやすい病気や症状を把握しておき、異変に気付いた時には、病院で診察してもらうようにすることが大切です。

日頃の食生活にも影響してくることなので、キャットフードも意識して切り替えていく必要があります。

1、肥満

アメリカンショートヘアーは猫の品種の中でも、比較的運動量が多いため、食欲も旺盛であることが一般的です。そのため、欲しがるままに食事を与えていると、肥満になってしまう恐れがあります。

肥満になることを防ぐためにも、高たんぱくで炭水化物は控えめなグレインフリーのキャットフードを選択することが重要です。

2、肥大型心筋症

心臓の壁が厚くなることで、心臓の機能が低下する病気です。息切れを起こして呼吸困難になることもあるので、早めに病院で診察してもらうことをおすすめします。

治療方法としては、投薬を行い、心不全になることを防ぐようにしていくので、定期的に病院に通う必要があるでしょう。

3、急性腎不全

腎臓の機能が低下することで生じる病気で、嘔吐や下痢、脱水症状といった状態に陥ることが考えられます。日頃から食べているキャットフードによって、生じる可能性もあるので、与えるキャットフードは無添加で余計な物が含まれていない物を選択する必要があるでしょう。

飼い猫の状態を見て異変に気付いたのであれば、すぐに病院に連れていき、診察をしてもらうことをおすすめします。

まとめ

日頃から動きが活発なアメリカンショートヘアーは、十分なたんぱく質や脂質が含まれていないと、食事の量が増えてしまい、肥満になってしまうことがあります。

そうならないためにも、高たんぱくで高脂質なキャットフードを探して、飼い猫に合うキャットフードを見つけてあげることが重要です。

また消化吸収がいいキャットフードであれば、少ない量でも満足するので、穀物が入っていないグレインフリーのキャットフードを選んで与えてあげるようにしましょう。

猫の健康を考えるのであれば、無添加であるキャットフードを選ぶことも重要なので、今回紹介したアメリカンショートヘアーにおすすめのキャットフードを参考に、飼い猫と相性のいいキャットフードを探して与えてみてください。