目的別で比較

人気キャットフードの安全性を徹底比較!モグニャンはおすすめなの?

おすすめキャットフードを徹底比較!安全な猫餌って?
獣医の私
獣医の私

「モグニャンと私」編集長のミナミ(実は獣医です^^)は猫と生活しているのですが、本当にかわいく毎日を癒してくれる大切なパートナーです^^

しかし猫についての様々な疑問や、突然病気になったり、キャットフードを食べてくれない、など心配になることも多いです。なので、飼い猫が元気で健康的に育ってもらうには、安全で栄養満点な食生活は欠かせないですよね!

そこで!当サイト一押しのモグニャンとその他人気のキャットフード19種類を比較して、おすすめのキャットフードを紹介していますのでご参考になれば幸いです!

\先にランキングを確認する人はこちら/おすすめキャットフードランキング

ペットフード安全法があるからおすすめされているキャットフードで安全!?

ペットフード安全法とは?

平成22年12月より、販売される犬及び猫用ペットフードには下記の表示が義務付けられます(ただし平成22年12月1日以前に製造、輸入又は販売したものを除く)。
・名称 ・原材料名 ・賞味期限 ・製造業者等の名称及び住所 ・原産国名

引用元環境省 https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/petfood/outline.html

ペットフード安全法は、米国で起きたメラミンという有害物質がペットフードに混入していたことにより、犬や猫が多数死亡したことが原因で、上記のように表示が義務付けられました。

さらに、「愛玩動物用飼料の成分規格等」により、危険だと判断された添加物などの成分は基準値以下にしなければなくなりました。

えっ・・・って思われた人もいると思いますが、危険だと判断されているのに、キャットフードに使用しても大丈夫なの?と思いますよね。。。

私も調べてみましたが、市販で購入できるキャットフードの原材料を見ていると、基準値以内だと思いますが、危険な原材料もしっかりと記載されています。

  • あの有名なキャットフードだから大丈夫
  • CMでやっている猫の餌だから安全
  • ペットショップや動物病院で推奨しているから大丈夫

と思っていると、危険な添加物を使用されている可能性もあり、体内で蓄積して病気になるリスクも高くなる可能性もありますので注意してあげましょう!

おすすめキャットフードの成分を調べると意外な事実が・・・

危険な原材料

キャットフードはどこでも購入することができて本当に便利ですよね・・・

先ほども説明しましたが、あの有名なキャットフードの原材料を見てみると・・・危険な添加物(酸化防止剤)で有名なBHTやBHAが。。。

さらに、第一主原料には穀物を多く使用していることも判明!!

成分表を調べてみると、特に問題なさそうですが、原材料の赤ラインのところを見ると、少し恐ろしくなりますよね。。。

下記からは、どんなキャットフードが危険なのかをご説明していますので参考にしてみてくださいね!

獣医が徹底検証したおすすめキャットフードの正しい選び方

日本国内で販売されているキャットフードのすべては、愛玩動物用飼料(ペットフード)の製造・販売にかかる基準・規格を満たしているのは事実です。

しかし、危険な原材料を使用しているメーカーもあります。。。この危険な食材を長期に渡って与え続けていると、猫の体に害を及ぼす危険性も高くなってしまうことも考えられます。

そこで、より安全に与えたいと思っている人に、キャットフードの正しい3つの選び方をお教えします!

1、おすすめのキャットフードでも危険な原材料があったら選ばない!

危険な原材料

上記の画像は、キャットフード本体に記載されているパッケージを写真に撮った物ですが、気になる原材料ってわかりますか?

この中で、気になる食材は、「米・小麦・大麦・加水分解動物性タンパク・ビートパルプ・動物性油脂・魚油・ソルビン酸カリウム・BHA・没食子酸プロピル」です。

米はアレルギー対策としてもおすすめですが、主原料になっているので多すぎる穀物だと感じますね。加水分解動物性タンパクや動物性油脂は、どの肉を使用しているかが不明なので不安要素となります。

さらに、保存料や酸化防止剤に使用されている、ソルビン酸カリウム・BHA・没食子酸プロピルは、基準値内だと思いますが、愛猫に与える食事に使用してほしくない危険な添加物です。

原材料で確認してほしいところは、曖昧な表現の食材です!例えば、動物性油脂、○○副産物、○○ミールなどは、肉のどの部分を使用しているかが不明なところがあります。

さらに、不明な肉類を使用している場合は、品質の悪い肉を使用している可能性もあります。品質の悪い肉を使用していると、腐りやすく酸化を防止する為に強力な人口添加物を使用していることもあるので、注意しましょう!

2、おすすめのキャットフードは良質な動物性タンパク質が重要!

動物性タンパク質が豊富

肉食動物である猫に必要な栄養素は、新鮮な肉を使用した動物性タンパク質が豊富なキャットフードが絶対におすすめです!

猫の健康維持に必要な肉を、第一主原料(上記の写真では、チキン生肉)に肉を使用しているキャットフードを選びましょう!

動物性タンパク質の肉量を記載してくれているメーカーもあります。そのような親切なメーカーだと安全性や信頼性がアップしますので目安にしましょう!

例えば、「チキン55%、サーモンオイル5%」など、キャットフード内で使用されている肉の割合を記載してくれている物もありますので、原材料をしっかりとチェックしてみましょう!

3、おすすめキャットフードに多量の穀物が使用されていたら選ばない!

グレインフリーがおすすめ

かさ増しの為に使用されている穀物の場合は、絶対にNGとなりますね!さらに穀物の摂りすぎでアレルギーになる猫もいるので注意したい食材です。

その中でも、とうもろこし・大豆・大麦・小麦などの植物性タンパク質をたくさん食べることによって、腎臓に負担を掛けるだけでなく、消化にもよくありませんので注意しましょう!

グルテンフリー小麦、大麦、ライ麦などの麦類が不使用)や、グレインフリー米・小麦・大麦・ライ麦・燕麦・あわ・ひえ・豆・きび・とうもろこしなどが不使用)と記載されているキャットフードが、猫にとって理想的な食事となりますので、フードを選ぶ時の目安にしてくださいね!

獣医の私
獣医の私
キャットフードに必要のない原材料が入っていないかを見分けることができれば・・・と思われている人も多いですが、上記の3つの選び方で、安全なキャットフードを見つけてあげましょう!

口コミでおすすめされているキャットフードの原材料と安全性を比較!

無添加? 良質な肉類? 穀物不使用?
モグニャン
カナガン
ねこはぐ
ファインペッツ
ロイヤルカナン
ニュートロ
ブルー
ピュリナワン
オリジン
ハロー
コンボ
ヒルズ
アカナ
シーバ
ナチュラルバランス
ウェルネス
シンプリー
ジャガー
アーテミス
ファーストチョイス

おすすめキャットフード人気ランキングはコレ!

1位 モグニャンキャットフード
モグニャン
モグニャンは、白身魚を豊富に使用している動物性タンパク質が豊富で、無添加・グレインフリーのキャットフードです!また、日本国内のペットフードメーカーが、イギリスの信頼できる工場で製造されている逆輸入品で人気があります♪国産でコレだけの内容のキャットフードを作ると1.5kgで6,000円以上してもおかしくない内容でお得感もありますね!只今、初回購入の方限定で、半額キャンペーンを実施中です!終了する前に試してみてはいかかでしょうか!
総合評価
主原料 白身魚 肉使用量:63.0%
備考 グレインフリー/無添加/全年齢対応/総合栄養食
定価 1.5kg 3,960円(税抜)

詳細ページ公式ページ

2位 カナガンキャットフード
カナガンキャットフード
カナガンはペット先進国のイギリス製キャットフードです!モグニャンと同じく、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設で作られています!イギリスでは20年以上も販売されていて、老舗メーカーとして絶大な人気を誇っています。カナガンが人気の理由は、高品質(動物性タンパク質が豊富・無添加・グレインフリー)なのに価格がお手頃だということですね!
総合評価
主原料 チキン 肉使用量:60%
備考 グレインフリー/無添加/全年齢対応/総合栄養食
価格 1.5kg 3,960円(税抜)

詳細ページ公式ページ

3位 ねこはぐキャットフード
ねこはぐキャットフード
ねこはぐはすべての原材料を国産で揃えている「the!日本製キャットフード」ですね!従来の国産キャットフードと言えば、着色料や酸化防止剤、香味料など人工添加物をたっぷり使用しているイメージが強くお勧めできませんでした。しかし、ねこはぐは、主原料に高品質の肉類・グルテンフリー・無添加と外国製キャットフードの高品質レベルそのままですね♪価格は少し高いですが、安全性を重視した国産品をお探しの方にはおすすめですね!
総合評価
主原料 国産鶏肉 肉使用量:不明
備考 無添加/全年齢対応/総合栄養食
定価 1.5kg 6,980円(税抜)

詳細ページ公式ページ

4位 シンプリーキャットフード
シンプリーキャットフード
シンプリーキャットフードは、サーモン・ニシン・マスを73%も使用した魚系の動物性タンパク質が豊富なキャットフードです!動物栄養学者との共同研究から生まれた、猫の長い将来の為の「健康的でおいしい」キャットフードで人気があります。また、2017年には英国王室エリザベス女王に表彰されているキャットフードでも人気が出てきましたね♪
総合評価
主原料 サーモン 肉使用量:73%
備考 グレインフリー/無添加/全年齢対応/総合栄養食
定価 1.5kg 3,960円(税抜)

詳細ページ公式ページ

5位 アカナキャットフード
アカナパシフィカ
アカナのキャットフードは、オリジンと姉妹関係にあることはご存知だと思いますが、地元カナダの原材料にこだわって製造しているメーカーです!オリジンと比較すると若干内容が落ちますが、それでもトップレベルのキャットフードですね!価格もオリジンと比べると少し安くなりますので、オリジンを試してみたいけど手が出せない人におすすめです!
総合評価
主原料 種類によって様々
備考 グレインフリー/年齢別/無添加/総合栄養食
価格 1.8kg 5,800円~

詳細ページ公式ページ

6位 ジャガーキャットフード
ジャガーキャットフード
ジャガーキャットフードはデンマークで開発されたグレインフリーで無添加となっています。デンマークを中心にヨーロッパではじわじわと人気があるキャットフードですね!ジャガーの特徴は、チキンを主原料に80%以上の肉を使用している高タンパク質食です。偏食気味や活発な猫に非常におすすめできるキャットフードですよ!価格は動物性タンパク質が豊富な割に安いですね♪
総合評価
主原料 チキン 肉使用量:80%
備考 グレインフリー/無添加/全年齢対応/総合栄養食
定価 1.5kg 4,280円(税抜)

詳細ページ公式ページ

7位 ネスレ ピュリナワンキャットフード
ピュリナワンお試し
ネスレから販売されているピュリナワンのキャットフードは主原料にチキンを使用している動物性タンパク質が豊富なキャットフードです!ただ、グレインフリーではないので、穀物アレルギーの猫にはおすすめしませんが・・・。不定期ですが、1か月無料のお試しキャンペーンが非常に人気ですね!ピュリナワンは年齢別や種類別にたくさんの種類が販売されているので猫にあったフードを探しやすいところも人気があるようですね!
総合評価
主原料 種類によって様々
備考 基本的に無添加/総合栄養食
お試し 只今1か月無料キャンペーン中です!

詳細ページ公式ページ

迷ったらコレ!モグニャンキャットフードをおすすめする理由!

先ほどのランキング結果で一番おすすめのキャットフードは「モグニャン」でした!

1位~7位までご紹介してきましたが、なぜモグニャンを一番におすすめしたのかと言うと、キャットフードの栄養バランスや安全性を評価したことは当然なのですが、初回注文分を半額(50%OFF)でお試しができるところがポイントですね!

また、まずは食いつきチェックしたいあなたにも「100円モニター」という100gをお試しすることも可能です!

そして、モグニャンの良いところは、ヒューマングレードの食材を使用したキャットフードで、白身魚の動物性タンパク質が豊富でおすすめです!なので、タウリン不足で病気になるリスクも少なく、グレインフリーで無添加というトップクラスのキャットフードですね♪

モグニャンをおすすめする理由
  1. 穀物が苦手な猫でも安心なグレインフリー!
  2. 粗悪な人口添加物不使用のこだわり!
  3. 日本で生活している猫を知り尽くした専門家が作った!
  4. ペット先進国イギリスの品質管理が厳しい工場での製造!
  5. 高品質で安全性が高いのにコスパが良い!

これらが、獣医である私が、モグニャンキャットフードをおすすめしている理由です!私が実際に試した感想は、コスパが良く、日本で生活している猫を知り尽くした専門家が作っただけあって栄養バランスに優れたキャットフードだと感心しました♪

しかし、「猫の体調が悪いのでモグニャンを与えたら改善しますか?」「尿路結石の猫に食べさせても大丈夫ですか?」と問い合わせもありますが、体調が悪かったり病気の猫には与えないでくださいね!

あくまでも、モグニャンは総合栄養食の健康維持をサポートする為に作らているので、療法食とは違いますので注意しましょう!

モグニャンの詳細はこちら

超有名なロイヤルカナンキャットフードはおすすめできるの?

猫を飼っている人なら、知らない人はいないほど超有名なロイヤルカナンのキャットフードって実際のところどうなのでしょうか・・・?

最近では、ロイヤルカナンが韓国に工場が竣工したという案内も、公式サイトから発表されました。このことから、韓国の工場が拠点になって日本に入荷するということで、「犬食文化」や「衛生面」など偏見が出て「私は購入しない!」という口コミもあります。

しかし、ロイヤルカナンの品質管理体制というのは、どの国で作られていても非常に優れているので安全性は確かですね!

獣医の私
獣医の私

病気に掛かっていない元気な猫に不必要な原材料(穀物や人工添加物)を使用しているロイヤルカナンは、当サイト「キャットフードと私」では、おすすめしていません!

ただ、病気で食事療法食が必要な猫には、その病気に合わせて特別な調合で作られているのでとっても重要なキャットフードです。しかし、健康な猫にも、病気予防として療法食を与えている人もいますが、一般的な栄養素が不足して病気になる事があるので与えないでくださいね!

プレミアムキャットフードを与える事が重要でおすすめなの?

ペットと生活する人が増えている中で、食事のプレミアム化が非常に進んでいますね。人間も同じように、オーガニックや無添加食材を使用して健康維持をサポートしている人も多いのと同じで、猫にもプレミアムキャットフードを与える人が増えています!

では、プレミアムキャットフードの良いところって知っていますか・・・?

実は、標準的なキャットフードには、猫の健康を害してしまう食材を多く使用しているメーカーもあります。例えば、人口添加物は癌や病気のリスクを高めてしまう事も分かってきていますし、猫の消化を妨げる穀物を大量に使用しているキャットフードもあるのです。

これらを毎日食べていると・・・消化しきれなかった食材が原因で、皮膚疾患や穀物アレルギーなどの病気になるリスクが高くなります。このことからもわかる通り、愛猫にも良い食事という事で、プレミアムキャットフードが非常に見直されています!

猫の種類別におすすめキャットフードを探す人はこちら!

アメリカンショートヘアー シャム猫 ラグドール
アメリカンショートヘアー シャム猫 ラグドール
ノルウェージャンフォレストキャット ペルシャ猫 ロシアンブルー
ノルウェージャンフォレスト ペルシャ猫 ロシアンブルー
チンチラ メインクーン 猫の種類一覧
チンチラ メインクーン 猫種一覧

あなたのパートナー(飼い猫)の性格や、かかりやすい病気なども調べてみました。上記の猫写真をクリックしてもらうと、猫の種類別に調べた、おすすめのキャットフードをご紹介しています。

目的別におすすめキャットフードを探す人はこちら!

お試しサンプル コスパ重視 定期コース
子猫用キャットフード 老猫(高齢猫)用キャットフード 成猫用キャットフード
症状別の選び方 国別キャットフード 獣医おすすめキャットフード

キャットフードの選び方をご紹介してきましたが、目的別におすすめのキャットフードをご紹介しています。

  • お試しサンプルから始めたい!
  • 2~3か月しっかりと試したいあなたには定期コース!
  • 子猫を飼い始めたけど何を選べ良いのか迷っている!

など目的別に探せるようにご紹介しています。

まとめ

今回は、おすすめのキャットフードについて調べてみました。口コミで人気のキャットフードには、粗悪な添加物や食材を使用していることも分かりましたね。

SNSなどの口コミでおすすめされているキャットフードは、信頼できるものもあります。しかし、実際にあなたが、原材料や成分値をしっかりと確認してあげることも大切ですね!

いろいろ調べていると、どれを選べばいいのか迷ってしまった場合は、当サイトのおすすめキャットフードランキングを参考にしてもらえれば幸いです!

ぜひ、愛猫の健康維持をサポートするキャットフードを見つけてくださいね♪

\ランキングに戻る人はこちら/おすすめキャットフードランキング